お料理ホーム

間人自慢の新鮮な魚介類を、至高の技でご提供!

丹後の中でも間人は古くより魚が美味しいと評判の村でした。間人の魚は一目で解るともいわれていました。
その理由は、間人漁師の腕とこだわりにあります。

船上での魚の取扱いが非常に丁寧であるため、船上での質の低下がなく、非常に高い鮮度を保ち港まで持ち帰ります。

はしうど荘の懐石料理

漁師町『間人』ならではの新鮮で水々しい、 魚介類を余すことなく盛り込んだ冬の鮮魚会席。はしうど荘は間人の美味しい魚をお客様に味わっていただき、丹後の魚の美味しさを沢山の方に知っていただくため、お求めやすい価格で魚料理を中心に間人の旬の味を、ご提供しています。
また車ですぐの漁港から届く新鮮な魚介類を、会席料理で味わえ、冬には味覚の王様、カニを使ったコースも登場します。

はしうど荘の料理は、料理の美味しさで食べログの口コミでも高い評価をいただいております、昭恋館 よ志のやがプロデュースしております。

季節の旬な食材を使った至高の料理を、大切な方と、お気にめした環境で、至福のひとときをお楽しみください。

冬、珠玉の名品 かに料理

間人の老舗旅館・よ志のやの伝統と技が冴えるカニ料理は、はしうど荘の冬の看板メニュー。「昭恋館よ志のや」のかに料理といえば、既に語る必要は無いかもしれませんが、伝統の黄金スープやだし汁などを含め、同じ味の流れを汲んでいます。

よ志のやの味を更に改良・アレンジさせた、かにすき、焼きがに、かに刺し、湯でがになど、新たなかに料理をお楽しみ下さい。

おいしい丹後が華やぐ膳 鮮魚料理

目にも鮮やかな丹後の海、山、川、そして里の幸。

どれも繊細な味付けと盛付けが身上です。 すべて旬の食材を新鮮なうちにお召上がりいただいております。

(要予約)